妊婦さん、産後のママにもおすすめしたい飲み物!

妊婦さんにおすすめしたい飲み物を紹介します。妊娠中に見つけた妊婦さんにやさしい飲み物の紹介です。ノンカフェインなので妊婦さんも、産後の授乳ママでも安心。つわり中でも、美味しく頂けました。

サイトマップ

飲めるお茶ってあるの?
スペーサー

妊娠中、飲み物にとても困っていました

十六茶

 

妊娠中に、飲み物のカフェインに気をつけなければと日ごろ飲んでいるお茶を調べてみると、 ほとんどのお茶にカフェインが入ってるじゃないですか! 今まで、パッケージにも「ノンカフェイン」と記載されているお茶だし安心♪と思って飲んでいた『十六茶』は、ネットで調べてみたら「はとむぎ」が流産を促してしまう働きがあるとのこと! 恐ろしい飲み物を飲んでたことに身震いしました。 それに加え、産婦人科では麦茶は身体を冷やす効果があるので、妊婦さんにはオススメできないです・・・」と言われました。 妊婦の私にとって、ノンカフェインのお茶というだけでは安心できないことに気が付きました。


そんな時に、妊婦の某有名人のブログで、『たんぽぽ茶』が「ノンカフェインで妊婦さんにおススメ♪」という記事があったのを思い出したんです。商品ページを見て、"完全母乳"を応援している商品だというのに惹かれて私は購入を決めました!
    

 

⇒ノンカフェインのお茶ならたんぽぽ茶

妊娠中の私が、たんぽぽ茶を選んだ理由は・・・

 

たんぽぽ茶

ノンカフェインの飲み物を探していて、なぜこのたんぽぽ茶を選んだかというと、母乳が出ないと母親失格という気分になりそうで。 というのも、友人が、「ミルク育児は外出も夜中も手間がかかって大変なのはもちろんだけど、何より、母乳が足りなくて大泣きする我が子が可哀相で、自分の不甲斐なさに何度も泣いたもん」と言っていたので。 「ミルクで育てよう」と心を決めるまでは、かなりの葛藤があったようです。

 

私も、出産して分かりましたが、母乳が出ないって本当に辛いことなんですよ!実は、産後2週間はおっぱいが未熟で、たまにミルクを足していたから出ない人の気持ちもわかります!哺乳瓶でミルクを飲む我が子を見て、母乳が十分に出ない自分を責めて、涙したこともありました。次第におっぱいの調子が整ってきて、完全母乳が実現しました!振り返れば、妊婦時代からんぽぽ茶を飲んでいたのが良かったんだと思います!産後の今も、たんぽぽ茶にはお世話になっています♪当時は母乳が出るか出ないか分からなかったけど、妊娠中に『たんぽぽ茶』に出会えて本当に良かったです!美味しいし、完全母乳も実現したので、自信を持ってオススメできる商品です!

妊娠中は分からなかった、産後だからこそ思う、完全母乳のメリット

 

搾乳機

完全母乳とは、粉ミルクや人工乳を与えずに母乳だけで赤ちゃんそ育てることです。 私が出産した産院は、完全母乳育児を推奨していて、妊婦時代からおっぱいのケアをするよう指導されていました。 それほど母乳育児にはメリットがあります!完全母乳育児中の私の視点から、そのメリットを紹介しようと思います。これから出産を控えている妊婦さんの参考になれば幸いです。

 

 

★赤ちゃんとのコミュニケーションが密接
ミルク育児の場合は、服を着た状態であげるので、肌と肌のふれあいが母乳育児のママよりも少ないです。 完全母乳は、赤ちゃんの肌がママの胸にピッタリと吸い付きます。 母親のぬくもりを授乳の度に感じることができるので、赤ちゃんとのコミュニケーションがより密接♪ 皆さんにも母乳をあげているときの幸せを味わって欲しいです。この幸せは、母乳をあげてるママにしか分からないです!

 

★いつでも母乳を飲ませることができる

ミルクの場合、消化が悪いので約3時間あけて、決められた量をあげる必要がありますが、母乳なら何度でも欲しがるだけあげられます。 なんだか機嫌が悪いなぁというときは、おっぱいを吸わせてあげればだいたい機嫌が良くなります。 夜は、添い乳で起き上がらずに授乳することもできます。母乳なら空気も入りにくいので、無理にゲップをさせる必要もないんです!

 

★調乳・消毒の手間がない
ミルク育児の場合、夜中に起きてミルクを作って、飲み終わったあとはゲップをさせて、寝かしつけたら消毒、自然乾燥を繰り返さないとです。 母乳であればその手間は一切ないですよ〜!おっぱいをペロンと出せば終了です(笑)!ミルク育児の場合、外出時もミルク、哺乳瓶、水筒と荷物が多くなります。 ただでさえ赤ちゃんとの外出は荷物が多くなるのでなかなか大変です!

 

★経済負担が少ない
完全母乳であれば、粉ミルク、哺乳瓶、消毒道具は必要ないです!その分のお金が浮きます♪ なので、妊娠中の方!これらは出産後に準備でも間に合いますので買っておかなくて大丈夫ですよ〜! ミルク代は馬鹿にならないです!毎日、最低8回はミルクをあげるのですぐになくなります。 月齢が上がれば飲む量も増えてくるので、なおさら。オムツ代も馬鹿にならないので、それに加えミルク代もとなるとなかなかの費用になります。

 

赤ちゃんの便秘に悩まされない
ミルク育児のママの悩みによく聞くのが、赤ちゃんの便秘。3日出ないということも普通にあるようです。
5日出なくて薬を飲ませた、というママも。自分のことならまだしも、可愛い我が子の便秘は心配ですよね。 完全母乳なら消化がいいので便秘の心配もありません。我が子は新生児のときは1日に最低8回、3ヶ月経っても一日に5回ほど出てました! その当時、まわりのミルク育児の赤ちゃんは1日に1回出るか出ないかと聞くので、うちの子はかなり多い方でした・・・(笑)!

 

★産後太らない
母乳をあげてる間はいくら食べても太りません!毎日、毎食ごはんを2膳食べて、間食しても太りませんでした! それでも、妊娠中に12kg増えた体重は、約半年で自然に戻ったし!母乳をあげると栄養が赤ちゃんにいくので、2人分食べても太らないですよ! 母乳育児で妊娠前より痩せたという人もいます!ダイエットしたくなければ、完全母乳を目指しましょう!

 

★大人なみの免疫力を与えることができる
母乳には、赤ちゃんを菌から守る働きがあって、その免疫力は大人と同じだそうです。母乳をあげている間は免疫力があるので風邪や病気にかかりにくくなります。 私は出産予定日が冬場だったので、お散歩に連れて行って風邪をひかないかとか、インフルエンザにかからないかとか心配してましたが、母乳が出てくれたおかげで 気兼ねなく外出させられましたよ♪もちろん、風邪ひとつひかせませんでした!

 

妊娠中に飲んでいた『たんぽぽ茶』が完全母乳実現の鍵だった!

たんぽぽ茶

 

実は、私の母は母乳の出が悪かったらしく、妊婦の私の産後を心配してか、やたらと「母乳、出るかねぇ〜」と繰り返してました。 噂によると、母乳の出は遺伝するらしいですよ。市販のノンカフェインのお茶は妊娠中には怪しくて飲めないのもそうですが、 そんな心配もあって私は、妊娠3ヶ月くらいからたんぽぽ茶を飲み始めました。 黒豆がきいていてとっても美味しいお茶だったので、毎日お水代わりにたんぽぽ茶を飲んでいました。

 

完全母乳が叶った秘訣を振り返ってみて、やっぱり思い浮かぶのは、妊婦の時から飲んでいたたんぽぽ茶なんですよね。 おっぱいマッサージは気まぐれにしかやってなかったので、母乳にいいことっていったら、毎日欠かさず飲んでいたたんぽぽ茶しかないです! 産後2週間ほどでおっぱいが完成し、完全母乳が実現して、毎日何度も訪れる授乳の時間が本当に幸せです! 私は、おっぱいを飲んでる我が子の可愛い上目遣いに毎日やられてます(笑)たまに目が合うと、お乳を飲みながらニッコリ笑ったりするんです♪一生懸命にお乳を飲んでいる我が子の姿はとっても愛しいですよ!皆さんにもこの幸せを味わって欲しいです!

 

私は産後すぐに完全母乳が実現したわけではないので、母乳が出ない辛さが分かるだけに、これから出産を控えている方には強くたんぽぽ茶の愛飲をオススメします!まさに今、授乳中の方で、母乳が十分に出なくて悩んでいる方も、試してみる価値はあると思います!

 

たんぽぽ茶は完全母乳が実現するだけじゃない!? 

 

⇒完全母乳を応援!ノンカフェインのお茶ならたんぽぽ茶♪

 

妊娠中に飲んでたたんぽぽ茶は肌荒れにも効果がありました♪

 

ロコイド軟膏

妊婦さんで肌荒れに悩む方も多いのではないでしょうか。私は、妊娠初期から悩みました。妊娠が発覚したとたんに、顔がかゆくて仕方なくなってしまい、皮膚科へ。妊娠しているので、できるだけ薬を使いたくなかったのですが、顔の肌荒れは目立つし、症状から、妊婦でも大丈夫な薬(左写真:軽いステロイド剤)を使うことになってしまいました。お医者様によると「妊娠中はホルモンのバランスが崩れるので出産するまでは肌荒れとうまく付き合っていくしかないですね」とのこと。赤ちゃんに影響はない薬ということでしたが、ネットで調べると、影響がないとは言い切れないという書き込みもあったので、怖くて使わずにいました。薬を塗っていないから改善しないはずなのに、たんぽぽ茶を飲んでからです!お肌の痒みがなくなって、肌荒れもだんだんとなくなっていきました。その期間、約1ヶ月くらいかな。たんぽぽ茶にそんな効果があるなんて知らなかったから、たんぽぽ茶効果なのか怪しいと思ったけど、その間、特に何もしてないから絶対たんぽぽ茶のおかげ!期待していないだけに、嬉しい効果でした♪

妊娠して初めて悩んだ便秘・・・たんぽぽ茶でまさかの解消!

たんぽぽ茶

 

女性の場合、もともと便秘ぎみの方も多いかと思いますが、私は妊娠を期に便秘になったタイプです。と〜にかく辛かったこの便秘。毎日う○ちのことを考えてしまうほど悩んでました。(苦笑)手帳にう○ちが出た日をメモしてましたから! ただでさえ、妊娠中でお腹が大きいのに、便秘が重なるとお腹がパンパンで苦しくて苦しくて。もちろん便秘薬には頼りたくなかたったので、バナナとかプルーンとか便秘にいいと言われる食品でなんとかしのいでいたけど、全然出ないのね。

そんな私が、たんぽぽ茶を飲んだ次の日に、驚くくらいのう○ちが!汚い話ですみません(笑)宿便さよなら〜!便秘解消効果なんてこれっぽっちも期待してなかったから、飛び跳ねて喜びましたよ!旦那さんにまで報告(笑)♪私は食後に飲んでいます。ノンカフェインだから、夜も安心して飲めますよ。薬じゃないから、何杯飲んでも安心!むしろ、妊娠中の身体にいいことばかりなので、積極的に飲んでます!

妊娠中のストレスは大敵!たんぽぽ茶でリラックスがおすすめ♪

たんぽぽ茶

 

妊娠中、私は仕事をしていたのですが、初期はつわりがひどくて会社も休みがちでした。会社に行けたり休んだり。体調も悪くて、ベッドに横になっているのがやっと。気分転換に散歩を行くこともできないし、食べ物も受け付けないので、楽しみ全てを奪われた気分でした。正直、廃人と化してましたよ!つわりが良くなってきても、体調を崩すことが多くて、身体の変化に心がついていかなくって、ストレスは溜まるたまる!以前なら温かいコーヒーやお茶を飲んでリラックスしていたけど、妊娠中はそれさえ出来ない。

 

でも、たんぽぽ茶が我が家にきてから、リラックスに困ってません!たんぽぽ茶を飲むことが私のストレス解消時間になりました♪ノンカフェインだから、妊婦の私も安心して飲めるし、深みがあって香ばしくて、とっても美味しくて癒されます!「たんぽぽの根」は、身体を温める漢方薬としても使われているくらいなので、それを煎じたたんぽぽ茶に、リラックス効果があるのは納得できます!妊婦さんはもちろん、産後の授乳中の方にもおススメしたいです!

 

妊婦さんには水分補給が大切!

 

⇒水分補給にたんぽぽ茶を試してみる

妊娠中に経験する貧血。たんぽぽ茶なら鉄分も補えます。

たんぽぽ茶

 

産後、母乳で育てる方がほとんどだと思いますが、たんぽぽ茶には、母乳の出を促す効果もあるそうです!妊娠中や産後は、カルシウム鉄分不足しがちになります。カルシウムは、妊娠中の赤ちゃんの身体を作ったり、母乳を作ったりするのにたくさん使われるそうで、その元になるのがお母さんの骨!頑張ってとらないと自分の骨がスカスカになっちゃうどころか、発育中の赤ちゃんだって影響が出ます。私は牛乳が苦手なので助かりました♪鉄分不足は、分娩後の回復が遅れたりするみたいですし、私は特に妊娠後期に注意して鉄分を摂っていないとフラフラになりました。

 

ティーライフのたんぽぽ茶なら、たんぽぽの根の他に、醗酵ギンネムもブレンドされています。醗酵ギンネムは、ウーロン茶の実の50倍のカルシウムと鉄が含まれるそうなので、妊婦さんも産後の授乳中のママも、カルシウムと鉄分不足には悩まなくて済みます。

つわりが辛い妊婦さんでも、大丈夫!

 

味は蕎麦茶に近い感じでしょうか。香ばしくて、深みのある味です。

私は、妊娠が発覚して2週間後くらいからつわりがありました。それはもう酷くて。ベッドの上で、生きる屍状態でした。市販の飲み物の危険性が分かってから、水分補給は、もっぱらこのたんぽぽ茶で補っていました。お水は受け付けなくて。でも、当時からたんぽぽ茶を愛飲してて本当に良かったです。授乳中の今も、たんぽぽ茶にはお世話になっています。

 

たんぽぽ茶と聞くと、漢方薬に使われているたんぽぽの根を焙煎したものなので、「土っぽい香りがして、なんだかマズそう」と想像する方も多いかと思いますが、ティーライフのたんぽぽ茶なら、黒豆がブレンドされているので、とっても美味しくて飲みやすいです。黒豆が、香ばしいお茶風味の決め手になるそうですよ。 ちなみに、たんぽぽコーヒーは苦手という方でも、たんぽぽ茶は飲みやすいと購入する方も多いようですよ。

妊娠中に必要な栄養がたくさん入っています!

たんぽぽ茶

 

たんぽぽ茶には、ビタミン、鉄、ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。 また、 胃病全般に効果があるといわれていて、漢方薬としても使われているそうです。妊娠すると、つわり中は特に胃痛に悩まされますし、妊娠後期にはお腹が大きくなってきて胃痛になることがあります。そんな時でもたんぽぽ茶があれば、妊婦さんは安心です。

たんぽぽ茶なら、 胃痛・骨粗しょう症・美肌効果・老化防止・肥満予防などなど、様々な病気の予防にいいとされている栄養素が豊富に含まれています。妊婦さんに人気が出るのも納得です。

妊娠中はもちろん、授乳中のママにもたんぽぽ茶はおすすめ!

 

「試してみよう!」と思った決め手は、開封後でも約1ヶ月間は返品・返金が出来るということ! ちょっと私には合わないと思ったら、返品しちゃえばいいんです。私には本当に効果があったので、自信を持ってオススメしたいです!妊娠中も、授乳中で母乳が十分に出なくて悩んでいる方も、一度は試してみる価値はあると思いますよ♪